アプリス

フリーソフト
暗号文(暗号化)
  複合化
.htaccessパスワード作成
サンプルコード
  HPテクニック
  WSH

.htaccessパスワード作成

.htaccessのアクセス制限(Basic認証)用の暗号化されたパスワードファイル.htpasswdのデータを作成できます。

当サイトの作成フォームでは、複数の暗号化パスワードを一度に作成できますので、会社などで複数の社員に対して、ID・パスワードを作成する際に便利です。

手順はページを下を見てください。


.htpasswdパスワードデータ作成フォーム

複数のデータを作成する場合は、行ごとに入力してください。

ID

一行あたり半角英数字3~16文字
パスワード

一行あたり半角英数字3~16文字
作成したIDとパスワード

.htpasswdファイルの作り方

(Windows XPとして解説いたします)

  • まず、メモ帳を起動します。
    ウィンドウズのスタートボタン→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳
  • 上のフォームで作成したIDとパスワードをメモ帳に貼り付けます。
    作成したIDとパスワードをドラッグしてキーボードのCtrlキーを押しながらCキーを押すとコピーされますので、あとはメモ帳で右クリックして貼り付けを選択してください。
  • .htpasswdという名前で保存します。
    Ctrlキーを押しながらSキーを押すとファイルの保存画面が出てきますので、まず保存先を指定して、次にファイル名を.htpasswdとして、最後にファイルの種類をテキスト文章(*.txt)からすべてのファイルに切り替えて保存ボタンをクリックします。

アクセス制限(Basic 認証)とは?

.htaccessのアクセス制限(Basic認証)とは、CGIのアクセス制限とは異なり、特定のページにアクセス制限を掛けるのではなく、.htaccessファイルが設置されたディレクトリ内のすべてのファイルにアクセス制限を掛けることができるシステムです。

ディレクトリ内の画像や動画、テキストファイルなどへのアクセス制限も可能ですので、会員制サイトなどで利用されることが多いアクセス制限です。

©applis.org